トップページ > 神社年中行事 > 七五三詣

年中行事

子供の成長を祝い、また願う

■七五三詣

七五三写真

 髪置(かみおき)袴着(はかまぎ)帯解(おびとき)などのお祝いが七五三に変化しました。


 髪置というのは、男女ともに3歳頃になるとはじめて髪を伸ばし始める儀式です。


 袴着というのは、5歳の男の子がはじめて袴をはく儀式です。


 帯解は、女の子が7歳まで着ていた着物からつけ紐を取って、はじめて本式の帯を締めることです。


 現在では七五三祭は、三歳・五歳・七歳の節目に子供の成長に感謝し、神社(氏神さま)にお参りして、 いっそうの息災成長をお祈りする行事となります。





◆平成二十八年 七五三 年齢早見表

  古くは数え年でお祝いしていましたが、現在では満年齢でお祝いしている方が多くなっています。

 
三 歳
五 歳
七 歳
男女別
男児・女児
男 児
女 児
数え歳
平成26年生まれ
平成24年生まれ
平成22年生まれ
満年齢
平成25年生まれ
平成23年生まれ
平成21年生まれ

◆七五三詣のお祓い

 古くは十一月十五日にお祓いをするものとされていましたが、現在では前後の都合の良い日に行われています。

 当社では、年間を通してお祓いを受け付けていますが、特に十一月は時間帯によって大変込み合います。 できれば、事前に連絡をしていただき予約されることをおすすめします。


※お申し込み先

日和佐八幡神社

美波町日和佐浦369

TEL/FAX:0887-77-2474

E-mail:info@hiwasahachiman.com


 お祓いの時間は約30分です。神社社務所にて申込用紙にご記入してください。

 拝殿へご案内し、お祓いを行ないます。ご祈祷後、千歳飴やお守りなどの授与品を お祝いのお子様にお渡しいたします。