新着記事ARTICLE

初詣は氏神様 日和佐八幡神社へお詣りを!

2017.12.17

◆初詣は氏神様へ

新しい一年を迎えるにあたり氏神様への感謝・お願いの祈願は、海龜の産卵で有名な大浜海岸に鎮座する 日和佐八幡神社で新年をお迎えください。
お正月の期間中、日和佐八幡神社ではお神酒・福餅をご用意していますので、ぜひ頂いてください。ただし、 お車を運転される方は固くご遠慮ください。

◆元日はお餅をお裾分け

元日の午前零時から初詣に御参拝に来られた方には、日和佐八幡神社恒例のおさがりのお餅を お渡しいたします。また、初日の出後の参拝の方にもお餅をお渡しいたします。(※先着1000名様)
宮司家の親戚の農家である善次郎さん特製の地元西河内産のもち米を昔ながらの竈で蒸し上げて作っています。
小さなお宮の敬神婦人会・宮司一家で手作りの為、数に限りがあります。御参拝に来られる皆様全員に 行き渡りませんことをご理解願います。
なお、今年も恒例の紅白のお餅の他に,新しく開発された美波町日和佐名産の青のりをふんだんに入れた 青のり餅を搗きました。どのお餅が当たるかお楽しみに!

◆初日の出のイベント

日本の渚百選また、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の舞台地でもあるこの美波町 大浜海岸での初日の出は大変有名で、毎年県内外から多くの方が訪れています。

この初日の出に合わせて、美波町観光協会等が地元日和佐太鼓の「初日の出ライブ」やお接待等のイベントを行っています。初日の出のあとは日和佐八幡神社で初詣にお越しください。

平成30年の初日の出の時刻は午前7時過ぎです。

 

◆古いお札・お守り・破魔矢など

昨年のお札・お守りなどございましたら、初詣の際に当社へお持ち寄りください。1月15日に斎行するどんと焼き (左義長)で焚き上げます。