日和佐八幡神社創祀七百年祭の御礼THNAK YOU for 700 YEARS FESTIVAL

日和佐八幡神社創祀七百年祭の御礼Thank you for 700 Years Festival

  • 日和佐八幡神社創祀七百年祭の御礼

    平素は日和佐八幡神社の護持運営にご協力を賜り深くお礼申し上げます。
    この度は、日和佐八幡神社創祀七百年祭を斎行するにあたり、氏子崇敬者の皆様方の絶大なるご奉賛を賜り、御神輿大改修(平成二十六年完成)・瑞亀閣大改修(平成二十七年完成)・倉庫改築(平成二十八年完成)、そして天皇陛下御即位三十年及び明治維新百五十年の佳節の佳き年となる本年五月十三日に創祀七百年祭記念式典の斎行を以て、全ての事業を打ち上げる事ができ、誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
    この事業を始めるにあたり、厳しい経済事情の中で、多くの方々にこれほどのご奉賛をいただけましたこと、深く深く感謝を申し上げます。当初予算以上のご奉賛を頂戴致しまして事業を遂行することが出来ましたことに対し重ねてお礼申し上げます。
    私達の先祖が永い年月をかけ護持隆昌を伝えてきた日和佐八幡神社は皆様方の尊い財産として次代に末永く伝え護られるものと確信しています。
    今後は、この財産を大切に維持管理し、神社隆昌のため、そして皆様方のご繁栄を祈念し、ご奉仕する所存でございますので、尚一層のご指導を下さいますようお願い申し上げお礼と致します。

    日和佐八幡神社
    宮司 永本 金二

  • 日和佐八幡神社創祀七百年祭の御礼と収支決算について

    日和佐八幡神社創祀七百年祭の記念事業として、御神輿・瑞亀閣・倉庫の改修及び改築、本年五月十三日に執り行いました創祀七百年祭記念式典をもって、ここにめでたく全ての事業が完成の運びとなりました。記念式典当日はあいにくの天気となりましたが、総代会、氏子青年会、太鼓若連中、ちょうさ保存会、敬神婦人会、四国大学の学生の皆様等、関係各位が即断で予定どおり実施すると決断し、皆様には大変なお骨折りをいただき、無事に終えることができましたことを関係の皆様には紙上を借りまして厚くお礼を申し上げます。
    しかし、何よりも、当事業を成就できましたのは、ひとえに氏子・崇敬者の皆様の心のこもったご奉賛のおかげであります。改めて日和佐八幡神社の大神様の御神徳並びに歴史の重みを感じるとともに、人の心の温かさと深さを考えさせられ感銘を受けた次第でございます。
    また、全ての事業が完了しましたので、遅くなりましたがようやく皆様から頂きましたご奉賛の収支決算について報告ができることとなりました。別紙のとおりとなりますのでご確認ください。
    当初の計画を上回るご奉賛をいただき、お陰を持ちまして剰余金を生む事になりました。この剰余金の使途につきましては、関係各位と協議し、立島神社(大浜海岸)鳥居の再興並びに瑞亀閣の床改修に用いさせていただきますことをご了承くださいますようお願いいたします。 最後に、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、お礼のご挨拶といたします

    日和佐八幡神社
    創祀七百年祭実行委員会委員長 大城 一樹
    総代会長 櫨山 准一
    総代会一同

収支決算及び寄付ご芳名一覧について