新着記事ARTICLE

明治神宮鎮座百年祭奉祝 全国神輿渡御の中止について

2020.07.29

明治神宮鎮座百年の節目となる令和二年に鎮座百年祭が行われることに際して、多種多様な奉祝行事が予定されており、そのうちの一つが、本年十月十七日に開催予定でありました、『全国神輿渡御』に地域を代表して日和佐八幡神社秋祭りで勇壮に練り歩く『ちょうさ(太鼓屋台)』が参加することとしておりましたが、昨年末から発症した新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている現状の中、関係各位が協議をし、この度全国渡御の開催及び参加を断念することといたしました。

八地区の中から、桜町太鼓若連中が参加を表明してから約三年に渡り、桜町太鼓若連中をはじめ各七町太鼓若連中、桜町町内会、日和佐八幡神社総代会及び氏子青年会、日和佐ちょうさ保存会をはじめ、(株)あわえ、徳島新聞、四国放送、NHK徳島放送局、美波町、徳島県と官民多くの皆様からご協力をいただき、まさにワンチーム・ワン日和佐となり準備を進めてきただけに、本当に残念という言葉しか出てきません。

今回は、新型コロナウィルスの影響によりこのような残念な形となりましたが、我々の熱意は明治天皇様・昭憲皇太后様の大神様に少しはお感じになられて頂いたと存じております。次の機会には必ず明治神宮の杜、二柱の大神様の御前で、日和佐の魂の言霊である『さーせぇー、さ―せぇ―』を響かせたいと関係者全員が新たに決意をしているところです。

最後になりましたが、徳島県の小さな町の前代未聞となる挑戦に、町内外の大勢の皆様から温かいご支援・ご声援を頂きましたことに深くお礼を申し上げます。次の機会があれば再挑戦をする所存でありますので、その際には一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

令和二年七月二十九日

日和佐八幡神社明治神宮鎮座百年祭奉祝行事奉納実行委員会 会長 大黒 正行

日和佐八幡神社 宮司 永本 金二

桜町太鼓若連中 責任者 福田 哲也

日和佐八幡神社明治神宮鎮座百年祭奉祝行事奉納実行委員会一同